2015年09月19日

「Geronimo」Sheppard

「Geronimo」というのは、アメリカ軍がパラシュート下降するときに使うかけ声だそうです。
この「Say Geronimo!」が耳についてしかたがない曲です。
思わず口ずさんでしまいます。



この Sheppard というグループは、オーストラリアのインディーズバンドです。
2009年結成。
デビューシングルは2014年の「Bombs Away」。
今回の歌の中にも「Bombs Away」という単語は頻繁に出てきますが、お気に入りのフレーズのようですね。
こちらの意味は「爆弾投下」です。
「Away」が入るので、「爆弾を落として、蹴散らしてしまえ」というニュアンスです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Geronimo」Sheppard
Can you feel it?
感じるかい?

Now it's coming back
あいつが戻ってきた

We can steal it.
僕らなら盗めるさ

If we bridge this gap,
僕らでこの裂け目に橋を架けたら

I can see you
君に会えるんだ
(see = 「見る」の意味ですが、転じて「会う」の意味でも使います。
例:See you again! また会おう!)

Through the curtains of the waterfall.
滝のカーテンの間でね

When I lost it,
僕が失ってしまったとき

Yeah you held my hand,
そう 君は僕の手をとってくれたね

But I tossed it,
だけど僕は放り投げてしまった

Didn't understand,
分かってなかったんだ

You were waiting,
君は待っていたんだね

As I dove into the waterfall.
僕が滝の中に飛び込んでいる時にも

So say Geronimo!
だから Geronimoって言って
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!

Can you feel my love?
僕の愛を感じることができるかな?

Bombs away,
爆弾投下よ

Bombs away,
Bombs away.
Can you feel my love?
Bombs away,
Bombs away,
Bombs away,
Say Geronimo!

Well we rushed it,
ねえ 僕らは急ぎすぎたね
(Well = 呼びかけ。ねえ、なあ 等)

Moving way too fast.
まったく早く動きすぎたんだ

That we crushed it,
粉々になってしまうくらいに

But it's in the past.
だけどそれはもう過去のことで

We can make this leap,
僕らなら飛べるさ
(直訳:僕らならこの跳躍を可能にできる)

Through the curtains of the waterfall.
滝のカーテンの間をね

So Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!

Can you feel my love?
Bombs away,
Bombs away,
Bombs away.
Can you feel my love?
Bombs away,
Bombs away,
Bombs away.

Well I'm just a boy,
ああ 僕はただの男の子さ

With a broken toy,
壊れてしまったおもちゃを持って

All lost and coy,
迷子でだんまりで
(coy = いやに無口な、はにかみやの、口を割らない)

At the curtains of the waterfall.
滝のカーテンのそばで

So it's here I stand,
だからここに僕は立つんだ

As a broken man,
壊れてしまった男として

But I've found my friend,
だけど僕の友人を見つけたよ

At the curtains of the waterfall.
滝のカーテンのそばでね

Now I'm falling down,
今僕は落ちている

Through the crashing sound.
すさまじい音の中

And you've come around,
それから君が来てくれたね

At the curtains of the waterfall.
滝のカーテンのそばで

And you rushed to me,
それから君は僕のもとに走ってきて

And it sets us free.
僕らを自由にしてくれたんだ

So I fall to my knees,
僕は膝をついた

At the curtains of the waterfall.
滝のカーテンのそばで

So Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!
Say Geronimo!

Can you feel (Say Geronimo! [x4]) my love?
Bombs away! [x3] (Say Geronimo! [x4])
Can you feel (make this leap [x4]) my love? Make this leap.
Can you feel my love?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by よーがく at 17:00 | Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

「Blank Space」Taylor Swift

Taylor Swift は非常に恋多き女性だそうで。
たくさんの芸能人とフライデーされてるそうですね。
そして別れるたびに、元恋人のことを歌にするそうで、元カレ達は戦々恐々としているとか。

そんなTaylor Swift の恋愛観の歌です。



美人にしか許されない。
そのへんの女子がこの歌詞の内容をのたまわると、「ミサワで再生される」とか言われてしまうのでしょうか。
ですが爽快とも言える歌詞ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Blank Space」Taylor Swift

Nice to meet you, where you been?
はじめまして (これまで)どこにいたの?

I could show you incredible things
信じられないものを見せてあげることができるわ

Magic, madness, heaven, sin
魔法、狂気、天国、罪

Saw you there and I thought
あなたを見つけて 思ったの

Oh my God, look at that face
やだ、あの顔を見て

You look like my next mistake
あなたが次の私の過ちみたいね

Love's a game, wanna play?
恋はゲームよ 遊びたい?

New money, suit and tie
新しいお金、スーツとネクタイ

I can read you like a magazine
あなたを雑誌みたいに読めるわ

Ain't it funny, rumors fly
面白くない? うわさが飛び交うわ
(Ain't = Isn't = Is not のことです。口語。)

And I know you heard about me
私のこと聞いたことがあると思うけど

So hey, let's be friends
だからねえ、お友達になりましょう

I'm dying to see how this one ends
今回のがどうやって終わるか 見たくて死にそうなの

Grab your passport and my hand
あなたのパスポートと私の手を掴んで

I can make the bad guys good for a weekend
いち週末の間だけなら 私、悪い奴らを良い奴にできるの 

So it's gonna be forever
だから永遠になるか

Or it's gonna go down in flames
炎の中で終わってしまうかなのよ

You can tell me when it's over
終わりがきたら 教えてくれていいわ

If the high was worth the pain
もしそのハイ(な気持ち)が痛みに値するようなものならね

Got a long list of ex-lovers
(私には)元恋人達の長いリストがあるの

They'll tell you I'm insane
私の頭がおかしいって みんなあなたに言うでしょう
(They'll = they will の略。なので『〜だろう』となります。)

'Cause you know I love the players
だって私がプレイヤーが好きだって知ってるでしょ

And you love the game
そしてあなたはゲームが大好きでしょう

'Cause we're young and we're reckless
だって私たちは若くて無謀だから

We'll take this way too far
行き過ぎてしまうでしょうね

It'll leave you breathless
あなたを死んでいるみたいにしてしまうか
(Breathless =『息を切らして』『息もつけないほどに』『息のない、死んだ』の意味です)

Or with a nasty scar
それか汚い傷を(あなたに残していくんじゃないかしら)ね

Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
But I've got a blank space, baby
And I'll write your name
(私には)元恋人達の長いリストがあって
私の頭がおかしいって みんなあなたに言うでしょうけど
でも空いてるスペースがあるのよ
そしてそこにあなたの名前を書くの

Cherry lips, crystal skies
さくらんぼの唇に、クリスタルな空

I could show you incredible things
信じられない物を見せてあげられるわ

Stolen kisses, pretty lies
盗まれたキス、かわいい嘘

You're the King, baby, I'm your Queen
あなたが王様で、私があなたの王女よ

Find out what you want
あなたが何を欲しいのか 見つけてあげる

Be that girl for a month
その女の子に1ヶ月なってあげる

Wait, the worst is yet to come, oh no
待って、最悪が来るのはこれからよ、ああ
(yet to come = まだ来ない、来るのはこれから)

Screaming, crying, perfect storms
叫んで、泣いて、完璧な嵐ね

I can make all the tables turn
私はテーブルを全部ひっくり返すことができるんだから

Rose garden filled with thorns
とげだらけのバラの庭

Keep you second guessing like *1
あなたを引き止めて ああだこうだ言ってやる

"Oh my God, who is she?"
「ああ、あの女は誰なの?」みたいに

I get drunk on jealousy
嫉妬で酔っぱらうわ

But you'll come back each time you leave
だけどあなたは去っても 毎回戻って来るでしょうね

'Cause, darling, I'm a nightmare dressed like a daydream
だってダーリン、私は白日夢みたいに着飾った悪夢だから

So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames
You can tell me when it's over
If the high was worth the pain
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
'Cause you know I love the players
And you love the game

'Cause we're young and we're reckless
We'll take this way too far
It'll leave you breathless
Or with a nasty scar
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
But I've got a blank space, baby
And I'll write your name

Boys only want love if it's torture
男の子は愛しか欲しがらない もしそれが拷問だとしたら

Don't say I didn't say, I didn't warn ya
私が言わなかったって、警告しなかったって 言わないで 
(ya=youがくだけたもの)

Boys only want love if it's torture
Don't say I didn't say, I didn't warn ya

So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames
You can tell me when it's over
If the high was worth the pain
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
'Cause you know I love the players
And you love the game

'Cause we're young and we're reckless
We'll take this way too far
It'll leave you breathless
Or with a nasty scar
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
But I've got a blank space, baby
And I'll write your name

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***注目!英語表現***

*1 Second guessing

かなり分かりにくい箇所ではないでしょうか。
「ん?2つめのguess??」

Keep you second guessing like "Oh my God, who is she?"

この箇所ですね。省略されているところを補ってみましょう。

I will keep you second guessing like "Oh my God, who is she?"

訳は

I will keep you ---> 私はあなたを引き止める

どうやって引き止めるのか?=> second guessing して

1.) second guessing
second guess で 「(人のしたことを後で)ああすればよかった、と批判する」という意味の口語になります。

2.) like
like は 「〜みたいに」という意味ですね

まとめて訳すと

Keep you second guessing like "Oh my God, who is she?"
あなたを引き止めて ああだこうだ言ってやる。「ああ、あの女は誰?」みたいにね

となるわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モテる女の歌なのですが、共感できる部分もありました。

”So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames”
だから永遠になるか
炎の中で終わってしまうかなのよ

誰かと恋をするということは、その恋の終着点というのは、結婚をして永遠の関係になるか別れてしまうかの2択なわけで。
悩ましいですね。










posted by よーがく at 13:29 | Comment(0) | Taylor Swift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

「Shut Up And Dance 」Walk The Moon

雨ですね。
今週に入って、めっきり涼しくなりました。秋が近づいてきているのを感じますね。
個人的にこの季節が一年で一番好きです。
ぶらぶら散歩するもよし、自転車でポタリングするもよし、夜は窓を開けて好きな音楽をかけながらひたるのもよし。何をしても気持ちいい季節じゃないでしょうか。

今回ご紹介するのは Walk The Moon の「Shut Up And Dance 」。
よく行く喫茶店の有線でかかっていて、あんまりにも良かったので店長に曲名を聞いたら、
「もういちいち言うのめんどくさいから、勝手に見てよ」
最近は有線用のチューナー機器を見えるところに置いてくれるようになりました。



まず何がいいって、グループ名がいいですね。

「Walk The Moon」
「月を歩け」

かっこえー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Shut Up And Dance 」Walk The Moon

"Oh don't you dare look back. Just keep your eyes on me." *1
「ねえ振り返ってんじゃないわよ。私だけを見てて。」

I said, "You're holding back, "
僕は言ったんだ「君がびびってるんじゃないか」
(hold back = おさえる、ひかえる、しりごみする)

She said, "Shut up and dance with me!"
「黙って私と踊りなさいよ!」

This woman is my destiny.
この人は僕の運命だ
(『女』と書いて『ひと』と読む)

She said, "Ooh-ooh-hoo, shut up and dance with me."
彼女は言う「Ooh-ooh-hoo、黙って私と踊りなさいよ」

We were victims of the night,
僕らは夜の犠牲者だった

The chemical, physical, kryptonite
化学的な、物理的な、クリプトナイト
(クリプトナイトは、スーパーマンに出てくる鉱物で、最強のスーパーマンを無力化させる力があるのです)

Helpless to the bass and the fading light
ベースと色あせたライトの前では無力で

Oh, we were bound to get together,bound to get together.
ああ、僕らは一緒になるように縛られられてたんだ
(bound = bind の過去分詞。縛られた、束縛された、の意で、かなり強い意味です。何に縛られていたの?運命でしょう)

She took my arm,
彼女は僕の腕をとった

I don't know how it happened.
どうやって起こったのか分からなくて

We took the floor and she said,
僕らは立ち上がって踊った  そしたら彼女が
(take the floor で『(演説のために・行動のために・踊るために)立ち上がる』の意味)

"Oh, don't you dare look back. Just keep your eyes on me."
I said, "You're holding back, "
She said, "Shut up and dance with me!"
This woman is my destiny
She said, "Ooh-ooh-hoo, shut up and dance with me."
「ねえ振り返ってんじゃないわよ。私だけを見てて。」
僕は言ったんだ「君がびびってるんじゃないか」
「黙って私と踊りなさいよ!」
この人は僕の運命だ
彼女は言う「Ooh-ooh-hoo、黙って私と踊りなさいよ」

A backless dress and some beat up sneaks,
背中の開いたワンピースにくたびれたスニーカー
(dress=ドレス・・・にも使いますが、ワンピースも『dress』なのです。sneaks = sneakers の略)

My discothèque, Juliet, teenage dream.
僕のディスコ、ジュリエット、ティーンエイジャーの夢さ

I felt it in my chest as she looked at me.
彼女が僕を見たとき、胸で感じたんだ

I knew we were bound to be together, bound to be together
わかったのさ 僕らは一緒になる運命だって 運命だって

She took my arm, I don't know how it happened.
We took the floor and she said,
彼女は僕の腕をとった
どうやって起こったのか分からなくて
僕らは立ち上がって踊ったんだ そしたら彼女が

"Oh, don't you dare look back. Just keep your eyes on me."
I said, "You're holding back, "
She said, "Shut up and dance with me!"
This woman is my destiny
She said, "Ooh-ooh-hoo, shut up and dance with me."
「ねえ振り返ってんじゃないわよ。私だけを見てて。」
僕は言ったんだ「君がびびってるんじゃないか」
「黙って私と踊りなさいよ!」
この人は僕の運命だ
彼女は言う「Ooh-ooh-hoo、黙って私と踊りなさいよ」

Oh, come on girl!
ああ、さあ行こうぜ

Deep in her eyes,
彼女の眼の奥

I think I see the future.
未来が見える気がするんだ

I realize this is my last chance.
僕の最後のチャンスだって気づいたんだ

She took my arm,
I don't know how it happened.
We took the floor and she said,

"Oh, don't you dare look back. Just keep your eyes on me."
I said, "You're holding back, "
She said, "Shut up and dance with me!"
This woman is my destiny
She said, "Ooh-ooh-hoo, shut up and dance!"

"Don't you dare look back. Just keep your eyes on me."
I said, "You're holding back, "
She said, "Shut up and dance with me!"
This woman is my destiny
She said, "Ooh-ooh-hoo,
Shut up and dance with me."

Ooh-ooh-hoo, shut up and dance with me [x2]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***注目!!英語表現***
*1「Don't you dare look back.」

うーん。この言い方。この女の子の雰囲気出てますね。

まず
look back の意味は「振り返る」ですが、「not」や「never」を合わせることによって「しりごみする」「後にひく」の意味で使う場合が多いです。

「Don't look back」=「Do not look back」で「振り返るな」「しりごみするな」「あとに引くな」となるのですが、ここに今回は「dare」が入っていますね。

この「dare」という単語はとても説明が難しい言葉なので、1つの文章の中に「dare」と「not」が入ることによって強気かつちょっと乱暴な感じがプラスされると思ってください。
(おしとやかな女の子は 『dare』なんて使いません!あんまり)

なので「Don't you dare look back.」を訳すと
「振り返ってんじゃないわよ」
といった日本語になります。

***よもやま話***
「We were bound to get together」の中の「bound = bind の過去分詞形」ですが、わりと強い意味です。
ポケモンのアーボとかが使う「まきつく」は英語版ポケモンでは技名「bind」なのです。
え?あれ全然効かないって?でも敵のとき使われると結構いやらしいでしょう。なんで自分が使うと効きが微妙なんですかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
walk-the-moon.jpg

80's サウンドが爆発する!Walk The Moon、もっといろいろ聞いてみたいですね。




posted by よーがく at 13:10 | Comment(0) | Walk The Moon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする