2016年12月13日

「Santa Claus Is Coming To Town」Haven Gillespie

今日もクリスマスソングを。
「Santa Claus Is Coming To Town」、日本語曲名は「サンタが街にやってくる」です。



この曲はいろんな歌手にカバーされています。上の動画はJackson 5 版。個人的には一番好きなカバーです。
オリジナルはHavan Gillespie によるもので、発表はなんと1934年!そんなに古い曲が、今でもアレンジされて毎年流れるのはすごいことですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Santa Claus Is Coming To Town」Haven Gillespie

You better watch out
気をつけたほうがいいよ
(You better = 〜したほうがいい、〜するべきだ)
(watch out = 気をつけろ!注意しろ!危険を警告する時使います。映画を観てるとよく出てきますね)

You better not cry
泣くんじゃないよ

You better not pout
拗ねるんじゃない
(pout = 拗ねる、ふくれっ面をする)

I'm telling you why
なぜだか君に教えてあげるよ

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくるんだ

He's making a list,
彼はリストを作っているよ

Checking it twice;
二回チェックしながら

Gonna find out who's naughty or nice.
誰が悪い子か良い子か 見破られてしまうよ
(find out = 見つけ出す、見破る、・・・の正体を見抜く、解く)

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくる

He sees you when you're sleeping
君が眠っているときに 彼は見に来るよ

He knows when you're awake
君が起きていれば分かってしまうよ

He knows if you've been bad or good
君が悪い子だったか良い子だったか 彼は知っているよ

So be good for goodness sake
だから頼むから良い子でいておくれ

With little tin horns and little toy drums
小さなブリキの角ラッパと、小さなおもちゃのドラム

Rooty toot toots and rummy tum tums
プップップーとトントカトン
(上のおもちゃの楽器から出る音だと思われる)*1

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくる

He sees you when you're sleeping
He knows when you're awake
He knows if you've been bad or good
So be good for goodness sake
Goodness sake

You better watch out
You better not cry
You better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming
Santa Claus is coming
Santa Claus is coming to town

(Coming to town)
Santa's a busy man he has no time to play
サンタは忙しい男さ 遊ぶ時間なんて無いよ

He's got millions of stockings to fill on Christmas day
クリスマスの日には 何百万もの長くつ下をいっぱいにしなきゃいけないんだから
(stocking =女性のはくストッキング、以外にも『長くつ下』の意味もあります)

(Santa Claus is coming to town)
(Coming to town)
(Santa Claus is coming to town)
(Coming to town)
サンタが街にやってくる
街にやってくる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***もっと!!英語表現***

*1 Rooty toot toots and rummy tum tums


With little tin horns and little toy drums
小さなブリキの角ラッパと、小さなおもちゃのドラム
Rooty toot toots and rummy tum tums

とあるので、rooty toot toots はブリキの角ラッパ、
rummy tum tums はおもちゃのドラムの音だと考えられます。

toot toot はよく汽笛の音やラッパの音を表現する時使います。日本語だと「ぷっぷー」が近いでしょうか。
tum tum は日本語のオノマトペの「タムタム」「トントン」に似ているので、分かりやすいかと。

Rooty と rummy がその前にそれぞれつくことによって、特に単語自体に意味は無く、よりおどけた感じを出しているかと思われます。
一応、「Rooty toot toot」で「お高く止まるな」(米スラング)の意味もありますが、この歌には似つかわしく無いですね。それにスラングですから、曲発表の1934年時点で、そういう意味で使われていたのかも怪しいものです。
「Rummy」にも「酔っ払い」(米スラング)の意味がありますが、同上の理由でおそらく違うでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この曲の日本語翻訳で、広く知られている新田宣夫の訳を載せておきます。

さあ
あなたから メリー・クリスマス
あなたから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
ネ きこえてくるでしょう
鈴の音がすぐそこに
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

待ちきれないで おやすみした子に
きっとすばらしい プレゼント持って
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
ネ きこえてくるでしょう
鈴の音がすぐそこに
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

クリスマス・イブを 指おりかぞえた
幼いおもいでも こよい なつかし
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
待ちきれないで おやすみした子に
きっとすばらしい プレゼント持って
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

オリジナルの英語の歌詞とはだいぶと内容が違いますが、言葉の選び方がやさしいですね。
新田宣夫は例えば「赤鼻のトナカイ」だったり、他にも有名曲の翻訳をしています。
ただ、新田宣夫は名義の一つで、主に「漣健児」の名義で400以上の曲を訳詞していたとか。うーんすごい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by よーがく at 08:34 | Comment(0) | クリスマスの歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

「All I Want For Christmas Is You」Mariah Carey

この曲も、12月になるといろんなところでよく耳にしますね。



タイトルは「クリスマスに欲しいのはあなただけ」。
クリスマスを一番愛してる人と過ごしたいという、ストレートな気持ちがいいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「All I Want For Christmas Is You」Mariah Carey

I don't want a lot for Christmas
クリスマスに多くは望まないわ

There is just one thing I need
必要なのは一つだけなの

I don't care about the presents
Underneath the Christmas tree
クリスマスツリーの下のプレゼントなんて、どうでもいいの

I just want you for my own
ただあなたが私のものになって欲しいだけ

More than you could ever know
あなたが思うよりずっとね
(ever が入ると、強調に。can ever で『可能な限り』の意味。なので「あなたが想像できる以上に」)

Make my wish come true
私の願いを叶えて

All I want for Christmas is you, yeah.
クリスマスに欲しいのは あなただけなの

I don't want a lot for Christmas
クリスマスに多くは望まないわ

There is just one thing I need
欲しいものは一つだけ

And I don't care about the presents
Underneath the Christmas tree
クリスマスツリーの下のプレゼントなんて、どうでもいいの

I don't need to hang my stocking
自分の長靴下をつるす必要なんてないわ
(stocking = 女性が身につけるストッキング以外に、長い靴下の意味もあります)

There upon the fireplace
Santa Claus won't make me happy
それにね 暖炉のサンタクロースも 私を幸せにはできない
(There upon = そこで、その上)

With a toy on Christmas Day
クリスマスの日におもちゃを持っていたって

I just want you for my own
More than you could ever know
Make my wish come true
All I want for Christmas is you
You, baby

Oh, I won't ask for much this Christmas
ああ、今年のクリスマスに多くは望まないわ

I won't even wish for snow
雪だって無くても構わない
(雪のお願いだってしない)

And I'm just gonna keep on waiting
そしてただ待ち続けるのよ

Underneath the mistletoe
ヤドリギの下でね

I won't make a list and send it
To the North Pole for Saint Nick
サンタさん宛にリストを作って送ったりもしないわ
(Saint Nick = Saint Nicholas でサンタクロースのこと)

I won't even stay awake to
Hear those magic reindeer click
あの魔法のトナカイが音を鳴らすのを聞くために 
遅くまで起きることもしないわ

'Cause I just want you here tonight
Holding on to me so tight
強く私に抱きつく あなたが今晩ここに欲しいだけなの

What more can I do?
それ以上何ができるの?

Baby, all I want for Christmas is you
ねえ、クリスマスに欲しいのは あなただけなの
You, baby

Oh, all the lights are shining
ああ、明かりがきらめいているわ

So brightly everywhere
そこらじゅうで明るくね

And the sound of children's
そして子供達の声が

Laughter fills the air
空が笑い声でいっぱいなの

And everyone is singing
そしてみんなが歌っていて

I hear those sleigh bells ringing
スレイベルが鳴っているのが聞こえるわ
Toca-T2531.jpg
(sleigh bells は楽器の一種)

Santa, won't you bring me the one I really need?
サンタさん、私が本当に欲しいものを持ってきてくれないかしら?

Won't you please bring my baby to me?
私の愛しい人を持ってきてくれないかしら?

Oh, I don't want a lot for Christmas
ああ、クリスマスに多くは望まないの

This is all I'm asking for
私が望むのはそれだけよ

I just want to see my baby
愛しい人に会いたいだけなの

Standing right outside my door
私のドアのすぐ前に立っていて

Oh, I just want you for my own
More than you could ever know
Make my wish come true
Baby, all I want for Christmas is you
You, baby

All I want for Christmas is you, baby
All I want for Christmas is you, baby
All I want for Christmas is you, baby
All I want for Christmas is you, baby
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タグ:女性
posted by よーがく at 13:26 | Comment(0) | クリスマスの歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

「Last Christmas」Wham!

12月です。
クリスマスソングが街中で流れる季節になりましたね。
クリスマスソングの定番中の定番を一つ挙げるなら、Wham!の「Last Christmas」でしょうか。



僕が子供の頃からこの曲は毎年聞いている気がします。英語も簡単、曲調もゆっくりでいいですね。
クリスマスと言うと日本ではカップルが盛り上がる日で、僕も思春期くらいから苦々しく思っていましたが、この曲は冒頭から「Last Christmas I gave you my heart, but the very next day you gave it away.」。
「あー振られたんだなー」というのが分かりやすいので、この曲は街中で流れていても、昔から拒否感があまり湧きません(笑)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Last Christmas」Wham!

[Chorus (2x):]
Last Christmas
去年のクリスマス

I gave you my heart
君に僕の心を捧げたよ

But the very next day you gave it away.
だけどまさにその次の日に 君はどこかへあげてしまったね
(give away で『(どこかへ)あげてしまう、配ってしまう』。その物に対する執着の無さが強調されます)

This year
今年は

To save me from tears
涙から自分を守るために

I'll give it to someone special.
ほかの特別な誰かにあげることにするよ

Once bitten and twice shy
一度噛まれると、二度目は臆病になってしまう *1
(ことわざ。日本語だと『「あつものにこりてなますを吹く」』)

I keep my distance
距離を置いてるんだけど

But you still catch my eye.
だけど君は今でも僕の目を引き付けるね

Tell me, baby,
ねえ教えておくれ

Do you recognize me?
僕のことを覚えているかい?

Well,
まあ

It's been a year,
あれから1年が経つね

It doesn't surprise me
驚きはしないさ

(Merry Christmas)
メリークリスマス

I wrapped it up and sent it
包んで送ったんだ

With a note saying, "I love you,"
「愛してる」ってメモと一緒に

I meant it
本気だったんだよ

Now I know what a fool I've been.
今は僕がどんなに馬鹿だったか分かるよ
(I've = I have の略)

But if you kissed me now
だけどもし今君が僕にキスしたら

I know you'd fool me again.
また君に騙されてしまうって分かってるんだ
(you'd = you would)

[Chorus 2x]

Oh, oh, baby.
A crowded room,
人でいっぱいの部屋

Friends with tired eyes.
疲れた目の友達

I'm hiding from you
僕は君から隠れてる

And your soul of ice.
(君と、)君の氷の心からね

My god I thought you were someone to rely on.
ああなんてことだ 君は僕が信頼できる人だと思っていたのに

Me? I guess I was a shoulder to cry on.
僕?僕は泣くときに使う用の、ただの肩だったみたいだね

A face on a lover with a fire in his heart.
心に火を灯した恋人の顔

A man under cover but you tore me apart, ooh-hoo.
秘密にしていた男だったけど 君は僕を引き裂いてしまったよ 

Now I've found a real love, you'll never fool me again.
今僕は真実の愛を見つけたよ もう君に騙されることはないだろう

[Chorus 2x]

A face on a lover with a fire in his heart (I gave you my heart)
心に火を灯した恋人の顔(僕は君に心を捧げたよ)

A man under cover but you tore him apart
秘密にしていた男だったけど 君は彼をを引き裂いてしまったね

Maybe next year I'll give it to someone
多分来年は、ほかの誰かにあげることにするよ

I'll give it to someone special.
特別な誰かに

Special...
特別な・・・

Someone...
誰かに・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***もっと!英語表現***

*1Once bitten and twice shy

ことわざです。
日本語だと『「あつものにこりてなますを吹く」』らしいのですが、あまり耳にすることは無いように思います。

直訳すると以下のようになります。

Once bitten
bitten は bite 「噛む」の過去分詞形なので、
「一度目は噛まれた」

and twice shy
shy 恥ずかしがり屋、引っ込み思案の、用心深くて、ためらって、思い切ってできなくて の意味ですので、
「そして二度目は思い切れない」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by よーがく at 08:37 | Comment(0) | クリスマスの歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする