2016年12月13日

「Santa Claus Is Coming To Town」Haven Gillespie

今日もクリスマスソングを。
「Santa Claus Is Coming To Town」、日本語曲名は「サンタが街にやってくる」です。



この曲はいろんな歌手にカバーされています。上の動画はJackson 5 版。個人的には一番好きなカバーです。
オリジナルはHavan Gillespie によるもので、発表はなんと1934年!そんなに古い曲が、今でもアレンジされて毎年流れるのはすごいことですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Santa Claus Is Coming To Town」Haven Gillespie

You better watch out
気をつけたほうがいいよ
(You better = 〜したほうがいい、〜するべきだ)
(watch out = 気をつけろ!注意しろ!危険を警告する時使います。映画を観てるとよく出てきますね)

You better not cry
泣くんじゃないよ

You better not pout
拗ねるんじゃない
(pout = 拗ねる、ふくれっ面をする)

I'm telling you why
なぜだか君に教えてあげるよ

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくるんだ

He's making a list,
彼はリストを作っているよ

Checking it twice;
二回チェックしながら

Gonna find out who's naughty or nice.
誰が悪い子か良い子か 見破られてしまうよ
(find out = 見つけ出す、見破る、・・・の正体を見抜く、解く)

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくる

He sees you when you're sleeping
君が眠っているときに 彼は見に来るよ

He knows when you're awake
君が起きていれば分かってしまうよ

He knows if you've been bad or good
君が悪い子だったか良い子だったか 彼は知っているよ

So be good for goodness sake
だから頼むから良い子でいておくれ

With little tin horns and little toy drums
小さなブリキの角ラッパと、小さなおもちゃのドラム

Rooty toot toots and rummy tum tums
プップップーとトントカトン
(上のおもちゃの楽器から出る音だと思われる)*1

Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
サンタが街にやってくる

He sees you when you're sleeping
He knows when you're awake
He knows if you've been bad or good
So be good for goodness sake
Goodness sake

You better watch out
You better not cry
You better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming to town
Santa Claus is coming
Santa Claus is coming
Santa Claus is coming to town

(Coming to town)
Santa's a busy man he has no time to play
サンタは忙しい男さ 遊ぶ時間なんて無いよ

He's got millions of stockings to fill on Christmas day
クリスマスの日には 何百万もの長くつ下をいっぱいにしなきゃいけないんだから
(stocking =女性のはくストッキング、以外にも『長くつ下』の意味もあります)

(Santa Claus is coming to town)
(Coming to town)
(Santa Claus is coming to town)
(Coming to town)
サンタが街にやってくる
街にやってくる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***もっと!!英語表現***

*1 Rooty toot toots and rummy tum tums


With little tin horns and little toy drums
小さなブリキの角ラッパと、小さなおもちゃのドラム
Rooty toot toots and rummy tum tums

とあるので、rooty toot toots はブリキの角ラッパ、
rummy tum tums はおもちゃのドラムの音だと考えられます。

toot toot はよく汽笛の音やラッパの音を表現する時使います。日本語だと「ぷっぷー」が近いでしょうか。
tum tum は日本語のオノマトペの「タムタム」「トントン」に似ているので、分かりやすいかと。

Rooty と rummy がその前にそれぞれつくことによって、特に単語自体に意味は無く、よりおどけた感じを出しているかと思われます。
一応、「Rooty toot toot」で「お高く止まるな」(米スラング)の意味もありますが、この歌には似つかわしく無いですね。それにスラングですから、曲発表の1934年時点で、そういう意味で使われていたのかも怪しいものです。
「Rummy」にも「酔っ払い」(米スラング)の意味がありますが、同上の理由でおそらく違うでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この曲の日本語翻訳で、広く知られている新田宣夫の訳を載せておきます。

さあ
あなたから メリー・クリスマス
あなたから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
ネ きこえてくるでしょう
鈴の音がすぐそこに
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

待ちきれないで おやすみした子に
きっとすばらしい プレゼント持って
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
ネ きこえてくるでしょう
鈴の音がすぐそこに
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

クリスマス・イブを 指おりかぞえた
幼いおもいでも こよい なつかし
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
待ちきれないで おやすみした子に
きっとすばらしい プレゼント持って
さあ
あなたから メリー・クリスマス
わたしから メリー・クリスマス
サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン

オリジナルの英語の歌詞とはだいぶと内容が違いますが、言葉の選び方がやさしいですね。
新田宣夫は例えば「赤鼻のトナカイ」だったり、他にも有名曲の翻訳をしています。
ただ、新田宣夫は名義の一つで、主に「漣健児」の名義で400以上の曲を訳詞していたとか。うーんすごい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by よーがく at 08:34 | Comment(0) | クリスマスの歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: