2016年12月10日

「Last Christmas」Wham!

12月です。
クリスマスソングが街中で流れる季節になりましたね。
クリスマスソングの定番中の定番を一つ挙げるなら、Wham!の「Last Christmas」でしょうか。



僕が子供の頃からこの曲は毎年聞いている気がします。英語も簡単、曲調もゆっくりでいいですね。
クリスマスと言うと日本ではカップルが盛り上がる日で、僕も思春期くらいから苦々しく思っていましたが、この曲は冒頭から「Last Christmas I gave you my heart, but the very next day you gave it away.」。
「あー振られたんだなー」というのが分かりやすいので、この曲は街中で流れていても、昔から拒否感があまり湧きません(笑)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Last Christmas」Wham!

[Chorus (2x):]
Last Christmas
去年のクリスマス

I gave you my heart
君に僕の心を捧げたよ

But the very next day you gave it away.
だけどまさにその次の日に 君はどこかへあげてしまったね
(give away で『(どこかへ)あげてしまう、配ってしまう』。その物に対する執着の無さが強調されます)

This year
今年は

To save me from tears
涙から自分を守るために

I'll give it to someone special.
ほかの特別な誰かにあげることにするよ

Once bitten and twice shy
一度噛まれると、二度目は臆病になってしまう *1
(ことわざ。日本語だと『「あつものにこりてなますを吹く」』)

I keep my distance
距離を置いてるんだけど

But you still catch my eye.
だけど君は今でも僕の目を引き付けるね

Tell me, baby,
ねえ教えておくれ

Do you recognize me?
僕のことを覚えているかい?

Well,
まあ

It's been a year,
あれから1年が経つね

It doesn't surprise me
驚きはしないさ

(Merry Christmas)
メリークリスマス

I wrapped it up and sent it
包んで送ったんだ

With a note saying, "I love you,"
「愛してる」ってメモと一緒に

I meant it
本気だったんだよ

Now I know what a fool I've been.
今は僕がどんなに馬鹿だったか分かるよ
(I've = I have の略)

But if you kissed me now
だけどもし今君が僕にキスしたら

I know you'd fool me again.
また君に騙されてしまうって分かってるんだ
(you'd = you would)

[Chorus 2x]

Oh, oh, baby.
A crowded room,
人でいっぱいの部屋

Friends with tired eyes.
疲れた目の友達

I'm hiding from you
僕は君から隠れてる

And your soul of ice.
(君と、)君の氷の心からね

My god I thought you were someone to rely on.
ああなんてことだ 君は僕が信頼できる人だと思っていたのに

Me? I guess I was a shoulder to cry on.
僕?僕は泣くときに使う用の、ただの肩だったみたいだね

A face on a lover with a fire in his heart.
心に火を灯した恋人の顔

A man under cover but you tore me apart, ooh-hoo.
秘密にしていた男だったけど 君は僕を引き裂いてしまったよ 

Now I've found a real love, you'll never fool me again.
今僕は真実の愛を見つけたよ もう君に騙されることはないだろう

[Chorus 2x]

A face on a lover with a fire in his heart (I gave you my heart)
心に火を灯した恋人の顔(僕は君に心を捧げたよ)

A man under cover but you tore him apart
秘密にしていた男だったけど 君は彼をを引き裂いてしまったね

Maybe next year I'll give it to someone
多分来年は、ほかの誰かにあげることにするよ

I'll give it to someone special.
特別な誰かに

Special...
特別な・・・

Someone...
誰かに・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
***もっと!英語表現***

*1Once bitten and twice shy

ことわざです。
日本語だと『「あつものにこりてなますを吹く」』らしいのですが、あまり耳にすることは無いように思います。

直訳すると以下のようになります。

Once bitten
bitten は bite 「噛む」の過去分詞形なので、
「一度目は噛まれた」

and twice shy
shy 恥ずかしがり屋、引っ込み思案の、用心深くて、ためらって、思い切ってできなくて の意味ですので、
「そして二度目は思い切れない」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by よーがく at 08:37 | Comment(0) | クリスマスの歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: